2007年11月19日

グッピーの稚魚が・・・

グッピーの稚魚が20匹を越えました。もう何匹いるか分かりません。凄いです。日に日に成長して、毎日鑑賞するのが楽しみです。
posted by ユウちゃん at 11:23| 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

すくすく育ってます

グッピーの稚魚が元気にすくすく育ってます。もう何匹いるか数え切れなくなってきました。マスマス今後が楽しみになって来ました。ただ、今ポンプの調子が良くないのでなんとかしなくてはいけません。やはり細かい砂の影響で水が吸い上げ難くなっているのでしょう。
posted by ユウちゃん at 11:13| 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

グッピーの親が死んでしまいました

グッピーの親が一匹死んでいました。もう寿命だったんですかねぇ〜最後の力を振り絞ったかも知れません。またいつの間にか稚魚が増えてました。16匹になっていました。凄いです。まだまだ増えるかも知れませんね。頑張って下さい。
posted by ユウちゃん at 19:45| 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

なんと、グッピーが!

グッピーがなんと9匹になっています。みんなスクスクと成長しています。小さくて可愛いですね。ずっと観賞していても、飽きないです。まだ増えそうな感じがします。
posted by ユウちゃん at 09:58| 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

グッピーが8匹

良くみたらグッピーが8匹になっていました。このままスクスクと育って行ってもらいたいですね。毎日稚魚を見るのが楽しいです。
posted by ユウちゃん at 05:51| 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

グッピー誕生!

グッピーが誕生しました。4匹発見!すくすくと育ってほしいですね。
posted by ユウちゃん at 11:27| 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

新装オープン

新装オープンの水槽には今グッピーとめだかが仲良く泳いでいます。まだまだ装飾に力入れてませんが、もう少し落ち着いたら考えたいと思います。水草なども考えたいですね。赤系の熱帯魚も入れたいですね。
posted by ユウちゃん at 10:47| 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

今回は白い砂にしてみました

今回の水槽はオーストラリア産の白い砂にしてみました。だだ、底面フィルターにはちょいと合わないようです。キメが細かすぎて、フィルターが詰まる傾向になります。フィルターも目の細かいものを使用しなければ、すぐにポンプが止まってしまいます。皆さんも底面フィルターを使用している方は砂はやめた方が良いです。せめて砂利ぐらいまでしましょう。それともうひとつ、白い砂は汚れが目立ちますから、注意して下さい。イメージ的には真っ白いは南国のイメージで最高ですが手入れして行かないと、ダメです。
posted by ユウちゃん at 18:02| Comment(14) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

やっと水槽が綺麗になりました。

かなり綺麗になるのに時間がたってしまいましたが、なんとか金たわしを使って長年の汚れを取る事が出来ました。さてこれからどうレイアウトを作って行くか考えもんです。枯れ木もかなり腐っていたので、他の事考えてレイアウトを組みたいと思います。白い砂もいいもんですね。下から水が湧き出している感じにもしたいなと、考えると切りがないです。そんな時が一番楽しいかも知れませんね。
posted by ユウちゃん at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

もう少しで・・・

水槽の汚れもう少しでほとんど綺麗になります。こびり付いた汚れは、金たわしで根気よくこすって行けば綺麗になります。2〜3日を目途に落としたいですね。ただまだまだ次のレイアウトの構想を練ってないので、困りました。白い砂浜で下から脇水が出ている雰囲気を作りたいと考えていますが、良い案が浮かびません。
posted by ユウちゃん at 11:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

7年ぶり・・・・・

7年ぶりにハイドロテラリウムの水槽を清掃しています。今回はまた新たにレイアウトを組みたいと思い、完全なるリニューアル新装開店としたいと思います。流石に7年分の汚れがたまっていて、かなり水槽面にこびりこびり付いた汚れが取れません。2〜3日洗剤に付けおきしてみます。ポンプも1台機能しなくなっていました。どうりで、最近草花がすぐに枯れてしまうなーと感じていました。流木も所々腐ってしまっているところもあり、今どういうレイアウトにするか迷っています。流木排除?でも少し残したい気もするし・・・もういちど熱帯魚屋に行って、いろいろな水槽のレイアウトをみて構想を練りたいと思います。
posted by ユウちゃん at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

熱帯魚屋へ下見しに行きました。

昨日、熱帯魚屋さんに水槽の小道具を下見しに行きました。最近はハイドロテラリウムは人気がないのか?小道具が端の方に少しだけ置かれていました。何とか必要部品は手に入りそうなので、まずは水槽の洗浄から今日から行いたいと思います。7年ぶりの洗浄なのでかなり汚れがこびりついています。ちょっとやそっとで汚れが取れない様です。2〜3日掛かりそうそうです。レイアウトも視野に入れながら、仕上げたいですね。
posted by ユウちゃん at 14:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

梅雨が明けましたね。

かなり暑くなりました。熱帯魚の水槽の水温もかなり上昇してきてます。熱帯魚も熱帯夜にうなされそうですね。先日かわいそうに一匹死んでしましました。部屋にクーラーがないので、たまに氷をいれて水温をさげてあげています。ごめんなさい、お魚ちゃん!!
posted by ユウちゃん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

エビも可愛いですね。

以前、レッドビーシュリンプというエビを飼っていました。かなり装飾された水槽で有った為に、なかなか姿を表すことが少なかったです。
そのうちになぜか居なくなっていまいがっかりです。すごく可愛かったですよ。最近雑誌にエビの特集をやっていて、また飼いたくなってきました。シュリンプ水槽なる写真が掲載されていて、こんなにしないと飼えないものなのかとビックリしました。ただエビもしっかり飼うことで子孫を増やすことが出来るのだと知り、また楽しみが増えそうですね。
posted by ユウちゃん at 11:16| Comment(0) | TrackBack(3) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

そろそろ水槽掃除の時期に入った感じです。

2000年に水槽をセッティングして以来、一度も水槽を洗う事が無く維持して来ましたが、去年より極度に汚れが目立って、熱帯魚を入れても1〜2ヶ月で死んでしまう事も有り、そろそろ清掃をしようかと思っています。それに伴い用具の新調を行いたいと思っているので、近い内に熱帯魚屋さんに行って用具を下調べしたいと考えています。水草も考えてまた新たなハイドロテラリウムを完成させたいと思います。
posted by ユウちゃん at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

これから夏になりますが・・・・

夏はかなり暑くなるという事がいわれています。今保有している熱帯魚の水槽のなかにハイドロテラリウム用に全面がカッティングされ、オープンになっている水槽がありますが、冬場は乾燥時期で水の蒸発がかなり早く1週間で半分程になってしまう日もあり、こまめに水を加えてあげなければいけませんでしたが、夏場はオープン構造のためか水温の上昇がかなりあります。サーモスタットはほとんど機能しない状態ほど水温の上昇がみられますので、水温上昇を抑制するため夏場は氷を加えるようになります。毎日のように氷を作らないとすぐには供給できないので、私のように熱帯魚の水槽がある部屋にクーラーがないと大変ですね。ハイドロテラリウムをこれからやられる方は部屋の環境も考えながら行ったほうが世話が楽になりますよ。
posted by ユウちゃん at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

グッピーちゃんの飼育

前に紹介したオールドファションの品種が20匹のベビーを産みました。とても可愛く元気に泳いでいます。産まれる一週間前に雌親をトラップ(産仔ケース)に移しました。グッピーのベビーは産まれるとすぐに下にしずむので、雌親グッピーと分けることができ、雌親グッピーにも食べられないので、産仔ケースは子育てには重要な役割があります。また他の熱帯魚との混泳にも身を守ります。ベビーを産んだ雌親グッピーはもとの水槽にもどし、ベビーだけでしばらくはトラップで飼育します。元気で体力のある雌グッピーは1ヶ月〜2ヶ月後にベビーを産みますので、トラップが必要になります。それまでに産まれたベビーが成長すれば親グッピーの水槽に入れてあげたいと考えています。
posted by ユウちゃん at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

パロットちゃんの卵

あれは本当にパロットちゃんの卵だったのだろうか?いろいろなホームページを見ると自身の繁殖能力はないという事を書いてある人たちが多い・・・なぜだろ・・・・不思議な気がする。ただ熱帯魚屋さんの店員はそんな事は一言も言ってなかったし、親が食べてしまうおそれがあるから、別の水槽に移したのだが残念ながら孵化しなかった。でもあれはまさしく卵だったような気がしてならない。今後も観察を続けて行きます。
posted by ユウちゃん at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

世界の数箇所に生息するアロワナは大まかに5種類の分類がなされています。

世界の数箇所に生息するアロワナは大まかに5種類の分類がなされています。南米に生息する『シルバーアロワナ』『ブラックアロワナ』とオーストラリアに生息する『スポッテッッドバラムンディ』『ノーザンバラムンディ』とインドネシア、マレーシアに生息する『アジアアロワナ』の五種類が存在します。
どれもよく似た形ですが、その性質や色などは生産地によってずいぶん異なりますし、人気のあるなしも捕獲される地域によって大きく異なります。
これらの世界の熱帯の人気の魚であるアロワナなのですが、美しさで人気のアジアアロワナなどの野生種は現在、日本では買うことも売ることもできません。
アジアアロワナは不幸なことにその類まれな美しさゆえに、観賞用として高価で売れることから乱獲が後を絶たなかったのです。もともとの生息数も少なかったので激減したのです。

アジアアロワナはもう幻の魚なのでしょうか?だいじょうぶ、日本のペットショップでも合法的にアジアアロワナを買うことができるのです。
アロワナの個体数の激減に目をつけたアジアの原産国の人たち、中でも経済的に敏感な華僑の方たちが1990年ごろからアジアアロワナの養殖を始め、成功したからです。大きな飼育エリアを必要とするので大変だったようです。

アジアアロワナにはどのような種類や色のバリエーションがあるのでしょうか?その色の違いから5種類のものがあります。一番人気は全身金色の『過背金龍(マレーシアゴールデン)』ですが、そのほかには『紅尾金龍(インドネシアゴールデン)』『青龍(グリーンアロワナ)』『黄龍(バンジャール)』、そして『紅龍(スーパーレッド)』があります。
これらの養殖アジアアロワナの体内にはすべてマイクロチップが埋め込まれ、輸出管理されます。日本の国内における売買も届出制となっています。
現在では養殖の美しい個体が確実に買うことができるといっても、やはりこのように非常に生産が大変なアジアアロワナ、人気の過背金龍などは30万円をくだらない高級魚です。でも、値段は関係ないと思わせてくれる魅力をもつ魚であるのは冒頭に述べたとおりです。
posted by ユウちゃん at 00:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

エンジェルちゃんが!

約6年近く可愛がっていたエンジェルフィッシュが突然亡くなりました。体長が15pくらい大きく熱帯魚の仲間では主的存在でした。長い間飼育して愛着もありましたので非常に悲しい出来事です。エンジェルフィッシュには20数種の品種が存在しますが、野生のエンジェルフィッシュから長年の飼育・繁殖の結果、多くの改良品種が生まれてきました。野生のエンジュルフィッシュは南米のアマゾン川に生息しています。野生種だけでも3種類の品種が存在し、なかでも最も一般的なエンジェルフィッシュをスカレス種と呼ばれています。エンジェルフィッシュは国内の魚では変わった形(三角形で体に厚みがなく平たい)をしています。水温は26度前後に設定し、水質は弱酸性〜中性で飼育していました。水換えはこまめに換えていたのですが水換えの際にPH値が上がり過ぎてPHショックなのかそれとも寿命なのか原因はわかりません。
posted by ユウちゃん at 16:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。